html5入門html5のサンプル集webstrageのサンプル集

セッションストレージのサンプル


セッションストレージのサンプルコードです。
まずは、使っているブラウザがセッションストーレジを使えるかチェックします。
使えなければメッセージが表示され、使用可能あれば入力フィールドと結果を表示します。

サンプルコードの表示結果

入力フィールド

Key: 値:

入力結果

キー

ソースコード


<script type="text/javascript">
//ブラウザチェック
 if (typeof sessionStorage == 'undefined') {
  document.write("<p>お使いのブラウザではWeb Storageが使えません。</p>");
 } else {
  //セッションストレージ設定
  var storage = sessionStorage;

  //ボタンイベント1 保存
  function setsessionStorage() {
    var key = document.getElementById("textkey").value;
    var value = document.getElementById("textdata").value;
    if (key && value) {
      storage.setItem(key, value);
    }
    key = "";
    value = "";
    viewStorage();
  }

  //ボタンイベント2 削除
  function removeStorage() {
    var key = document.getElementById("textkey").value;
    storage.removeItem(key);
    key = "";
    viewStorage();
  }

  //ボタンイベント3 全て削除
  function removeallStorage() {
    storage.clear();
    viewStorage();
  }

  //テーブルにストレージの値を表示
  function viewStorage() {
    var list = document.getElementById("list")
    while (list.firstChild) list.removeChild(list.firstChild);
    for (var i=0; i < storage.length; i++) {
      var _key = storage.key(i);
      var tr = document.createElement("tr");
      var td1 = document.createElement("td");
      var td2 = document.createElement("td");
      list.appendChild(tr);
      tr.appendChild(td1);
      tr.appendChild(td2);
      td1.innerHTML = _key;
      td2.innerHTML = storage.getItem(_key);
    }
  }
 }
</script>

<h4>入力フィールド</h4>
<p>Key:<input id="textkey" type="text" /> 値:<input id="textdata" type="text" /></p>
<p align="right">  <button id="button" onclick="setsessionStorage()">保存</button>
  <button id="button" onclick="removeStorage()">削除</button>
  <button id="button" onclick="removeallStorage()">全て削除</button></p>
<h4>入力結果</h4>
<table class="tagForList2">
    <tr>
      <th>キー</th><th>値</th>
    </tr>
    <tbody id="list">
    </tbody>
  </table>