html5入門html5の特徴

WebStorageとは


「WebStorage(ウェブストレージ)」とは、データをブラウザ側で保存する機能です。

データをブラウザ側で保存する機能としては「cookie(クッキー)」が一般的でしたが、「WebStorage」は「cookie」よりも大容量で長期間の保存が可能になっています。

2種類のWeb Storage

Web Storageにはセッションストレージとローカルストレージの2種類があります。

セッションストレージはウィンドウが開いている間は有効でウインドウが閉じられるとデータは破棄されます。ローカルストレージはウインドウを閉じても有効で自分のPC内に永続的に保存されます。



サンプルは、また後日記事にします。

html5の特徴の記事一覧